がぜあすふぉーむ(ませ先生のブログ)

ネット麻雀のリアルタイム配信を行っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自戒

家に着き、自室へ戻った私は鞄を叩きつけた。
ついでスーツ、ネクタイ、時計、携帯電話、財布と身に着けていた物を全て叩きつけた。

「クソが!」

小さく吠えた。
私の心の中は、やりきれない怒りに満ちていた。
いつもなら押さえつけようとせずとも霧散していく怒り。
しかし、今日はそうはいかなかった。
大切に扱うべき物全てを叩きつけた。

荒く息を吐く私の耳にカサリと耳触りな音が聞こえた。
ワイシャツの胸ポケットに入った千円札だ。
私は、この千円札を引きちぎろうと思った。
今日という日の痕跡を無くしたいと思った。
胸ポケットから取り出し、目の前にかかげる。

イライラする
こんな紙キレになんの価値があるんだ
14Kの負けが13Kで済んだ?
そんな考えが浮かんだ自分自身が気持ち悪い!

そして私は、引きちぎろうと思いながらも、紙キレを叩きつけようとした。

折りたたまれていない紙キレは空中を漂うように舞った。

右に、左に、紙キレは揺れた。

私はその紙キレの落下を見つめながら、膝をついた。

この紙キレは、ザンクの一枚をアガった時に上家の財布から出てきた物。
上家が働いて得た、カネという物だ。
そして、私はそのカネを、奪った。
皆がそのルールで打つ事を了承し、その上でやり取りされた物だ。

そのカネを、私は引きちぎろうとした。
打ち手として最低の行為であり、侮蔑でもあろう。

私は目の前に落ちた千円札を手に取り、眼鏡ケースに閉まった。
勝負用の眼鏡の入ったケースに。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gaseousmahjong.blog82.fc2.com/tb.php/130-78ca6469

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

ませ先生

Author:ませ先生
↑カウンタ+22000

ネット麻雀のリアルタイム配信をしています
リンクの「ませ先生のライブ配信会場」よりどうぞ

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。