がぜあすふぉーむ(ませ先生のブログ)

ネット麻雀のリアルタイム配信を行っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急更新

私の最も嫌いな役

ピンフ

好きな役をあげろと言われればスーアンコとかチンイツとかタンヤオドラ9とか即座に言える方は多いかと思います
私も言えます、ハイテイホーテイリンシャンが大好きです
照準を定めた自分の運と力の結晶だと思えるからです

好きな理由は人それぞれ
ならば嫌いな理由も人それぞれ

麻雀の基本役として親しまれているピンフ
今回はそれを切り捨てます



ピンフが嫌いな理由はいくつかあります
その理由を総合しての「嫌い」なので、ひとつひとつの主張は薄いかもしれません

・嫌いな理由その1

「点数が低い」

メンタンピンツモ……1300・2600
アホか
リータンツモドラなら2000・4000だろ

・嫌いな理由その2

「まわせない」

アタマトイツ落としくらいでないと再起不可能
劣勢に陥るとメンツ中抜きを繰り返す屈辱の打牌

・嫌いな理由その3

「面前役」

イーシャンテン!
ドラも三つある!
しかし上家に連続で切り飛ばされるペンチャンカンチャン……
しまいには赤まで切られる……

・嫌いや理由その4

「決め手ではない」

ピンフはひたすら自分の運との戦い
他人の捨て牌に干渉せずただ引いてくるだけ
メンピンで裏が乗らずに終わった時など脱力感はなはだしい
「これがピンフではなくタンヤオだったら点数足りていたのに……」
そんな思いをする



ピンフを狙うのは守備の面でリスクが高く、打点も低い。
ピンフを覚えるよりもドラの扱いを覚えるべき。
持論として、ピンフは赤が絡むか6ハン行かない限り狙いはしない。

三段目ピンフイーシャンテンならば鳴いてハイテイホーテイを狙い、また他家に警戒を抱かせるべき。
もしツモ切りリーチされたら?
もともと守備の薄いピンフ、三枚減ろうが危機としては大差ありません。
むしろテンパっていた事を教えてもらえて嬉しいくらいです。
メンツ中抜き、もしくはゼンツッパで流局まで頑張って下さい。

もちろん牌効率を覚えて最速でリーチを狙う場合はピンフとお友達になる事はあります。
しかし、牌効率よりも鳴いた方が早い事がある事は皆さんに納得してもらえるはず。
私は「鳴いたほうがよい」と判断を下す事が多いので、やはりピンフとは相いれません。

以上、ブラフ好き、回し打ち好き、高打点好きの意見でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gaseousmahjong.blog82.fc2.com/tb.php/198-60327cad

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

ませ先生

Author:ませ先生
↑カウンタ+22000

ネット麻雀のリアルタイム配信をしています
リンクの「ませ先生のライブ配信会場」よりどうぞ

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。