がぜあすふぉーむ(ませ先生のブログ)

ネット麻雀のリアルタイム配信を行っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉麻雀・予選

大会ルール

4ハンチャン合計ポイントで上位四名が決勝卓へ。
中位4名、下位4名でも順位決定戦があるため8位死守がもうひとつの懸念材料となる。
時間制限アリ。55分経過時の局が最終局となる。

決勝は2ハンチャン合計ポイント。
順位決定戦は1ハンチャン。
こちらは時間制限ナシ。


決勝卓には残りたいところ。
私の予想としてはムトゥ様とDrac様は残ってくるんじゃないかと……残り2席には入りたいところ。

第一回戦

相手
・ナナミ
・白雨
・Drac

可も不可もなく3着

第二回戦

相手
・ムトゥ
・だれす
・うさぎ

じわりと2着

第三回戦

相手
・setar
・白雨
・うずら

速攻3900、親蹴り1000点、ホンイツでマンガン、親リー現物待ちとすべてがうまくいきバカト。


第四回戦

相手
・Duless
・ムトゥ
・Toy

暫定1位のムトゥ様、暫定6位のDuless様、暫定10位のToy様。
私は暫定2位……Duless様は私を引きずり落とすだけでも4位の可能性がある。
Toy様、Duless様は私とムトゥ様が強いと考えているらしく、最終戦でぶつかったことをしきりにキツイキツイと言っている。

しかしDuless様は逆境を楽しむますらお。

Duless「ませさん。タマ、トらせてもらいますよ」
ませ「失せろ」
Duless「ひでぇwww」

火花を散らせながら第四回戦開始!!

4順目、ムトゥ様が先制リーチ!!
Toy「こえー」
Duless「魔人じゃ、魔人がおわすぞ!!」
しらんがな、誰だって入る時はサックリ手が入るものさ。回していこう。

二順後

(む、テンパった。タンヤオ3メンチャン。しかしドラがでるな、早いリーチだしチートイドラドラもありえるが……)

ませ「ここは毒皿よっ!リーチ!」

ムトゥ「ロン、8000」

ませ「ま、あたるわな」

Toy・duless「(手がだせねぇ……)」






そして場は荒れる





Toy「リーチ!」
ムトゥ「リーチ」
ませ「3件リーチといこう(チャラっ)」

くさくさした打ち手ならば「ついてねー」「やってらんねー」とか言うだろうが、この男は違う。

Duless「うーっへぇい!ヒリつくねぇ!」
ませ「楽しいかw」
Duless「この胃が痛くなる感覚がたまらんですわ!」

このDuless様、麻雀を始めてまだ八カ月だが弱くない。そして精神的なタフさはかなりのもの。打っていて楽しい相手です。うまい感じに敵対意識をあおってくると言えばよいか。

そして南1局。

前に更新した通り痛恨の誤ツモ。
ここ数年で5回は下らないこの私のクセ、どうにかならんものか。
皆さんご迷惑おかけしました。
そのせいか親かぶりせずにすんだToy様が追っかけリーチでツモ。4000オール。

南2局1本場

Duless「ポン!(中をさらす)」
Toy「まぁ大丈夫だろう」
ムトゥ「いや、総統気合入っているポンだ」

私は何も言わないが気づいている。
ムトゥ様が4枚目の中を出した時、Duless様の身体が不可解な動きをしたことを。

Toy「リーチ!」

ここで親のToy様がリーチ。
私はオリ、こんなところで攻めていては何もならない……










そして場に集まった気は爆発する













Toy様の手から置かれた三元牌













Duless「ロン!大三元!うっしゃああああああぁぁぁーーーーーーーー!!」












これは決勝卓への内定チケット、席を立ち喜ぶDuless様の元に観戦者が集まる。
オーバーアクションではあるが、これは好ましいオーバーアクション。

Duless様が席に着く、そしてToy様が口を開く。










『まだだ……まだおわらんよ!』














光ってる!Toy様アンタ光ってるよ!

Toy様の点棒は前局の4000オールの収入によりトビにはいたらなかった。

南2局、激しい戦いはまだ続く。

ませ「リーチ!」

流局へと至り、開かれる皆の手。

ませ「4人テンパイか……」
Toy「1000点あれば打ちとっていたんだがな」

開かれたToy様の待ちは役なしドラ3。
そして私のリーチ宣言牌がアタリ牌……

トビ賞警戒でノーテンと言う選択肢もあったがあえて手を開くToy様。男だぜ。






そして南2局1本場

『残り時間6分です』

マズイ!これで連荘されたら南場の親番が回ってこない!

ませ「ポン!(白をさらす)」

そしてドラを2枚切る!これで警戒心は薄らいだはず、さっさと俺に打ちこめ!

『残り2分です』

出ろ!










ませ「ロン!1000は1300!」










確認してもらったのちすぐさま山を積む私、そしてサイコロを振る。
間に合った……そして字風を切る私。

『終了です、その局で終わりにして下さい』

流れるアナウンス、その途端気づく私。







(四風連打だったら終わっちまう!)









四風連打にはならなかったものの、私がムトゥ様に1000点を打ちこみ終了。

三着。

==========

そして総合得点計算へ。こういう時持ってきていたノートパソコンが役に立つ。
集計しようとした時、まだ続行していた隣の局が終わる。
最終ハンチャン3着だった私は暫定中位の人が浮いたら決勝卓には残れない…
隣の卓で出た結果は、暫定下位の一人がトップという完ぺきなトスだった。
これで残れた……

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gaseousmahjong.blog82.fc2.com/tb.php/336-d3df3e3c

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

ませ先生

Author:ませ先生
↑カウンタ+22000

ネット麻雀のリアルタイム配信をしています
リンクの「ませ先生のライブ配信会場」よりどうぞ

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。