がぜあすふぉーむ(ませ先生のブログ)

ネット麻雀のリアルタイム配信を行っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀戦術・実戦譜

東場2局
23500持ち
南家

ドラ・5ソー

配牌

マンズ・15588
ピンズ・48
ソーズ・1279
字牌・南中


さて皆さんはここからどんな手順を考えるでしょうか?

端牌を払ってタンヤオ、手なりでピンフ、役牌のかさなりも考えで1ワンを切るのが正解でほぼ間違えないでしょう。

但し
『アガリを考えるならば』
ですが。


で、現実には親の一打目が3ゾーだったので即座にチー。
5ワンのトイツ、8ワンのトイツと払っていったワケです。

『普通に打つ』と考えるとありえない打ちスジでしょう。
しかし『普通に打つ』とはなんでしょうか?

・メンゼンが良い
・ヤオチュウのペンチャンは鳴かずに役牌から鳴く

このくらいの事は『普通に打つ』擁護派から出てくるでしょう。


しかし、全ての局は『普通の局』ではないのです!


親が1打目に3ゾーを切ってますね?
それから下記の事が推測されるのです。

・親は配牌が良い
・ドラトイツの可能性がある
・6ソーを持っている
・役牌を鳴きたそうだ

こんなところです。

ここまでわかるのは親がドラそばの3ゾーを切ったからです。
以下に理由を。

・親は配牌が良い
これはカンタン、ドラ構成メンツの元を早く切りすぎてますから。
杞憂だったらそれでヨシ。

・6ソーを持っている
6ソーを持っていれば3ゾー要りませんからね。
そう考えると最終的にドラターツ(56・67)で待つ可能性がある。


・ドラトイツの可能性がある

上の派生系で3ゾーが要らない可能性を考えると推測できる。
この場合3ゾーが早すぎるためタンヤオの可能性は低い。

・役牌を鳴きたそうだ
タンヤオの可能性が低いならファンパイドラドラが濃厚


さて上記の考えが杞憂に終われば親など恐れるにありません。

しかし杞憂ではないときのために3ゾーをチーです!

チーすることによる効能は

・ソーズのホンイツを目指すことによりソーズでロンされる事はなくなる
・周りのファンパイの絞りがキツくなる
(親がファンパイ狙いならかなりのスピードダウン)
・他の子二人に5ワンと8ワンのトイツを見せつける事により、子二人が親を流してくれる


この打ちかたは
「ロンされずに親が流せて、あわよくばドラ含みホンイツ」
というかなり独創的な打ちスジかと思いますが、このような思考法もいかがでしょうか?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gaseousmahjong.blog82.fc2.com/tb.php/855-5d69982a

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

ませ先生

Author:ませ先生
↑カウンタ+22000

ネット麻雀のリアルタイム配信をしています
リンクの「ませ先生のライブ配信会場」よりどうぞ

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。