がぜあすふぉーむ(ませ先生のブログ)

ネット麻雀のリアルタイム配信を行っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀戦術2回目・オリろオリろ

私は麻雀において、赤チップの含まないハンチャン戦ならば守備を重んじた者が勝つという理念を持っています。
リーチされたら全部オリろとか言うのは初歩の話。そんなのはそこらの戦術書に乗ってますからね。

私がこれから述べたいのは「攻撃的な守備」です。

配牌バラバラで、あるのはドラ色ではないカンチャンの46のみ…
そんな時には5が入るという夢などみずにサックリ払ってしまいましょう。後の46ほど切りにくい牌はありません。
さぁそして他家の顔色を見て下さい。少しでも麻雀に悟い人なら「チッ、染め手かチャンタか役牌か…」と軽く嫌な顔をしているはずです。
そうさせたらしめたもの、ドラ色以外の数牌は全部切ってしまいましょう。ここで大切なのは鳴かない事。鳴いたら防御力は低くなるわ打点は読まれるわでアウトです。
首尾良く9順目までこれたらまた回りを見渡しましょう。
律義にドラ色をしぼっている人はいますか?その人は手がはいっていない可能性が高いです。無視しましょう。
ツッパッてきている人はいますか?ならその人の安牌を切りましょう。
配牌が駄目なら染め手を装い他家の動向を伺う、これが私の使う「攻撃的な守備」です。
もちろん9順目に手が入っているなら攻めましょう。なにせあなたの手はドラ色で染められて役牌も芳醇でなおかつオリやすい手なのですから。
もちろん配牌リャンシャンテンとかなら目一杯に広げて牌効率で打ちましょう。
配牌でオタ風切るのは簡単ですが、それは後の安牌を切っているという事をお忘れ無く。
河と手牌を入れ替えてもテンパイできてないという事態は多いですから。無理やり作るリーのみより、安牌たくさんのメンホンを狙いましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gaseousmahjong.blog82.fc2.com/tb.php/951-e6617f12

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

ませ先生

Author:ませ先生
↑カウンタ+22000

ネット麻雀のリアルタイム配信をしています
リンクの「ませ先生のライブ配信会場」よりどうぞ

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。