がぜあすふぉーむ(ませ先生のブログ)

ネット麻雀のリアルタイム配信を行っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピン雀荘

久しぶりにピンに行った。
店のドアを開けると、60を越えた方達が4人でセットを打っていた。
「リーチツモチートイバンバン! ザンニイチロク!」
あぁ、この雀荘はそういう雰囲気を持っていたよな。
店長とメンバーが店の奥で待機しており、私に気づいていらっしゃいませと言う。
私がソファーに腰掛けると「すぐにメンバーを用意します」と、メンバーはどこかへ電話をかけた。
20分ほどして、数ヶ月前に私がボロボロにされた人が店へとやってきた。
メンバースリー入りで対局開始。



東発、6000オールの2000Gオール
東2、ハネマン放銃
その後二回ツモられトビ

勝負は決し、2半荘目もラス
財布を開くとちょうど1000円足りない
「……ATM行ってきます」
鞄を店に置き、目の前のセブンイレブンへ飛び込む
そして、おろした金は30分後にはまた消えていた


トビラスーラスートビラス
マイナス22000G


自分で整理すると、仕方なくのツッパがことごとくブツかった事が負けの原因
切り牌の裏目の後先や、カンチャン選択の裏目も頻発
親のダブリー中赤への放縦など、不幸を一身に背負った麻雀だった

ここで選択肢がある

1・仕方ないことと諦める
2・打ち方を見直す

もちろん、選択肢は1
長い麻雀で見れば小さすぎるこの経験

ただ、圧倒的にこのピン雀荘は相性が悪い
ネガティブイメージのある店に行く必要は無い……違う店を捜そう



自分が麻雀弱い人間だとは思いたくなく、また思われたくもなく
うわ、コイツ負けたからってその雀荘行かなくするだって、だっせーとも思われたくなく
しかし、現実はそうだしダサイってのはわかる
ただ、ダサイと思われるのは異常にイラツくのは人間だから仕方ないのか
別にそんな事言っている人いないのにね
負けた事は正直どうでもいいはずなのに、負けイメージの店に行く必要もからっきしないのは判っているのに、事実心は晴れやかさっぱりなのに、異常にイラツくのはなぜだろう

ここまで書いて

「俺だって運が良ければ勝てるんだ!」

という考えがある事に気づいた
やはり書き殴る事は重要だ

「なんで運がこないんだよ!」

というやりばのないバカらしい要求があるんだな
誰に叫んでもきやしないのに

リーチするまでの最大限の努力を無に返される事、それが蓄積された膿
それが今夜傷口から流れ出したのだろう

しばらく、「勝負」のフリーやセットはやめよう
楽しい麻雀を打つよう心がけよう
心のアンチテーゼの為に

もちろん、楽しむ麻雀だから負けたとかそんなちゃちい言い訳なんかしませんよ

いや、この話もなんか違うな
また弱い自分をなんとかして肯定かさせようとしているな

自分の好きな風に打って負けるならいいんだ、勝つための麻雀を打って負けるのが嫌なんだ

うん、理解

「勝たないでも満足出来る」人間性が身に染みてしまってるからなぁ
楽しければいいんじゃない? 負けたってネタになればいいんじゃない? 的な、えぇ的な

そうか! 今夜の麻雀はどうしようもなく負けてネタにすらならないから嫌だったんだ!

よーし、理解出来てきたぞ
この心のもやもやが理解出来てきたぞ

そう! いくら考察や反省をいくら書いてもグチにしかならない今夜のピン麻雀事態が嫌だったんだ!

これが役満2連続直撃で3万負けましたってならむしろワロスで済んでたもの!

あー、ほんと私って麻雀を楽しみにいってる人間だな。

考察できた!
麻雀は、ネタと楽しみと遺恨とラインを繋ぎに行くものだ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gaseousmahjong.blog82.fc2.com/tb.php/98-174ff088

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

ませ先生

Author:ませ先生
↑カウンタ+22000

ネット麻雀のリアルタイム配信をしています
リンクの「ませ先生のライブ配信会場」よりどうぞ

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。